読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』と徳川埋蔵金

映画『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』を観た。子連れ狼での映画鑑賞だったので『スタンドバイミードラえもん』にするかどうかで子どもたちの間で激しい論争があったが、上の子の「ドラえもんの場合、つまらない可能性がある」という有無を言わさぬ予測が決め手となり『プレーンズ2』になったことは内緒の話だ。


『プレーンズ2』は、飛行機がしゃべったり、出世を意識したり、空港の使用停止命令を出したり、スピードを出し過ぎたり、命令を無視したり、挫折をしたり、山火事を消したりするなど、神話的写実主義とでも言うべきストイックでオーセンティックな作品に仕上がっているとかいないとか。とにかく飛行機ならなんでも好きという人には絶対おすすめの作品だ。


主人公はダスティという心優しく元気な若者飛行機で、本作では諸事情により消防士の資格を得るための修行に出る。修行先は国立公園内の山火事に対応するレンジャー部隊で、そこにはなにやら訳ありな感じの渋い隊長(救助ヘリ)がいたり、押しが強くてブサイクな水陸両用飛行艇がいたり、火事を事前に察知する能力のある口下手な重量貨物ヘリがいたり、パラシュート隊を運ぶ元軍用輸送機がいたりと多様なメンバーが揃っている。とにかくメンバーが多様ならなんでも好きという人には絶対おすすめの作品だ。


この映画では「集団行動において自分勝手な行動をとると全体に迷惑がかかる」というようなことも子どもたちへの重要なメッセージのひとつになっていると思われるが、命令に従わなかったばかりに隊長が墜落して死にそうになったりするので、子どもたちにとってはショックがでかすぎてメッセージがうまく伝わっていないようだった(個人の感想です)。とにかくメッセージをうまく伝えきれていない映画ならなんでも好きという人には絶対おすすめの作品だ。


なお、日本語吹き替え版では主演のダスティの声を俳優の瑛太が担当している(わたしは最後まで気付かなかった)。瑛太の奥さんが優香か小雪絢香だと勘違いしている人にも絶対おすすめの作品だ。音楽も無駄にカッコイイ仕上がりになっている。とにかく音楽が無駄にカッコイイならなんでも好きという人には絶対おすすめの作品だ。


『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』ミュージックトレイラー - YouTube



細かいツッコミはそれぞれにあるだろうが、子どもたちは充分に楽しんでいた。細かいギャグがあるとゲラゲラと笑っていたし、山火事の場面などは本当にドキドキしている様子だった。基本的に心温まるストーリーなのだが、あざとく泣かせるシーンはなく、親が号泣して恥をかくという心配もないところもプラス評価だ。子連れで映画館に行く予定のある人にはおすすめできると思う。ただ、わたし的には『マダガスカル3』の方が笑えるので好きだ。マダガスカル3かブレーンズ2のどちらかを観に行けとブラックな上司に命令されたような場合には素直にマダガスカル3でお願いします。


マダガスカル3 [Blu-ray]
マダガスカル3 [Blu-ray]
posted with amazlet at 14.08.14
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-07-19)
売り上げランキング: 10,568




ちなみに、映画情報サイトを見ていたら徳川埋蔵金映画がこの夏に公開されると知って腰を抜かしてしまった。欧米での公開がいつになるのかなど詳細は不明だが、この勢いでジブリにアニメ化してほしい(邦題『となりの徳川埋蔵金』)。

映画「徳川埋蔵金伝説 大発掘プロジェクト 2014 将軍家の暗号」

徳川埋蔵金伝説 大発掘プロジェクト2014 将軍家の暗号 Official Trailer ...