読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意志と表象としてのスルメ

国内のおしゃれ雑貨と世界のスルメを紹介しているこのブログも今年でついに35周年を迎えることとなりました。ありがとうございます。これからも毎朝のポルトガル語学習とブログ更新を怠らずに精進していきたいと思っている次第です。


さて今回は「最強のスルメを求めて」シリーズの記念すべき第521回ということになります。ありがとうございます。これからも毎朝の宅建の勉強とブログ更新を怠らずに精進していきたいと思っている次第です。


さて今回紹介するスルメはタクマ食品の『元祖するめジャーキー』です。

タクマ 元祖するめジャーキー 1枚×50袋タクマ 元祖するめジャーキー 1枚×50袋


タクマ食品
売り上げランキング : 2797

Amazonで詳しく見る by AZlink


この「するめジャーキー」ですが、その存在を子どもから教えてもらいました。世代交代のビッグウェーブを感じる今日この頃です。さて、「するめジャーキー」の特徴ですが、その名が示す通り、するめとジャーキーという異なる文明がガチンコで衝突してするめが圧勝するという、戦時下の戦意高揚プロバガンダ映画的なストーリーが商品企画の骨子にあると思わせるだけの圧倒的なするめの存在感が後味に残る逸品です。ありがとうございます。これからも毎朝のSUPヨガとブログ更新を怠らずに精進していきたいと思っている次第です。


上に貼り付けたのは50袋入りですが、うっかり50袋入りなどを購入すると、瞬く間もなく消化管という別名をもつ驚愕のマイクロコスモスに引き込まれ、ある種の万能細胞のごとくその存在の証明が困難になることは必至でありますので、大変お手数ですが近所のスーパーやコンビニでひとつひとつ購入されることをオススメします。ありがとうございます。これからも毎朝の18世紀イスラム金融史の勉強とブログ更新を怠らずに精進していきたいと思っている次第です。


最後になりましたが、佐村河内さんも小保方さんも私にとってはみんな大事な仲間だと思っているので、もし私にお金を貸す用意があるならばすぐにでも連絡して下さい。それではまた。次回の「実践スペイン語で学ぶ世界のするめ講座」をお楽しみに。アディオスアスタレーゴ。