読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジティブ・シンキング過剰社会を嘆く

前の前の記事からの続きのつもり。
なんでも(笑)と付ければいいという風潮を嘆く



ネガティブな思考というのはネガティブな現実を引き寄せる。そのため、ライフハック系の記事の多くが、物事をポジティブに捉える生き方を推奨している。ライフハック記事のチェックに余念のないわたしも、当然のことながらつとめてポジティブ・シンキングを取り入れるように心がけていた。するとどうだろう、実際に驚くほど前向きな気分になることが多く、ライフハック記事をひとつ残らずチェックし続けてきた自分の生き方はやはり間違っていなかったと自信を深めたものだった。


ところが、しばらくポジティブ・シンキングを続けていると、ある時期から、これは物事をポジティブに捉える人間になれたというよりも、単なるおめでたい大馬鹿野郎になっているだけなのではないかという疑念が生じてきたのだ。


例えば、おろしたての靴でお出かけしようと家を出た直後、玄関先でうっかり犬の糞を踏んでしまった時なども、この事態をポジティブに捉えねばという強迫観念があるためだろうか、なかば無理やりに「これでこの靴も無料でユーズド加工風になってかえって渋くなったからウンコを踏んで良かった。というか、今までももっと積極的にウンコを踏むべきだった。だからこれからはもっと積極的に自らウンコを探し出してでも踏みつけるべきだ」と解釈してしまう自分がいたのだが、冷静に考えてみると、逆に虚しさのようなものがふつふつと湧いてくるようになっていた。


つまり、ポジティブも行き過ぎると、結局ネガティブな思考に絡み取られるという結果を生むことに気づいたのだ。ポジティブ一辺倒では限界があるようなのだ。もちろんだからと言って、ネガティブ一辺倒でもいけないということも明らかであろう。そこで私は新たにポジティブともネガティブともつかない思考方法により、心の平安を得るというライフハックに行き着いたのだ。今回はこの非ネガティブ・非ポジティブ・シンキングメソッドを公開したいと思う。



例えばあなたが米倉涼子さんに憧れていて、彼女のようになりたいと願っているとしよう。このようなケースで、自分は米倉さんのように美しいと思い込むというポジティブ・シンキングは早晩破綻することになる。なぜならばあなたが美しくないからだ。おそらく米倉さんの美しさの1億分の1以下の美しさしかないだろう。ではどうするべきか。こういうケースでは次のようなフレーズを唱えると良い。

股関節だけが米倉涼子


このポジティブともネガティブともつかないフレーズを最低1000回は音読してほしい。最初の300回ほど唱えた段階では「米倉さんが醸し出すあのエロスの秘密はひょっとして彼女の股関節にあるのかもしれない」「いや、だが顔も身体も今のままで股関節だけ米倉さんになってもほとんど意味がないばかりか逆に不釣合いが目立っておかしなことになるのではないか」などの雑念が湧いてくるはずだ。しかし、この段階でやめてはいけない。ここで我慢をして500回、800回となる頃には、あら不思議。それまで浮かんでは消え、消えては浮かんでいた雑念がすべてはるか彼方に遠のいていく感覚を得られるはずだ。そして1000回に達する頃には、もはやすべてがどうでもよくなり、もはや米倉涼子を目指すのはやめて、はてなハイクでしりとりに興じてこれまでにない幸福感を感じることになるはずだ。




これだけではイメージをつかみにくいというあなたのためだけに、あといくつか具体例を見てみよう。例えばあなたがメッシのようなサッカー選手になりたいと願っているとしよう。しかし、このようなケースで、自分はメッシのように優秀なサッカー選手だと自分に信じ込ませるというポジティブ・シンキングは早晩破綻することになる。なぜならあなたにはサッカーの才能がないからだ。おそらく、技術は野人岡野以下、スピードはバルデラマ以下、協調性はエメルソン以下というところであろう。ではどうするべきか。こういうケースでは次のようなフレーズを唱えると良い。

右足だけがメッシ


この設定もまた微妙ではないだろうか。このフレーズをやはり最低1000回は音読してほしい。最初の300回ほどでは、「たとえ右足だけであっても腐ってもメッシじゃないか。ひょっとするとJ2の得点王とかになっちゃうかも」「いやいや、あのほとんどつっかえ棒にしかなっていないように見える右足だけがメッシでも意味がないんじゃないだろうか?」などの雑念が湧いてくる。しかし、この段階でやめてはいけない。これが500回、800回となる頃には、それまで浮かんでは消え、消えては浮かんでいた雑念が背景に遠のいていく感覚を得られるはずだ。そして1000回に達する頃には、もはやすべてがどうでもよくなり、暑いさなかに汗臭い連中とボールを追いかけることもすっかりやめて、今をときめくはてなスペースで新しい友達をみつけて充実した日々を過ごすことになるはずだ。


ちなみに、このパターンには「わたしの左足はベッカムの左足だ」という亜型もあるので、フォークランド紛争でイギリスを支持する方などはこちらを是非活用してほしい。



さて、次に進もう。前進あるのみだ。この例ではあなたが保守系の政治志向を持っており石原慎太郎氏のような国民的人気を誇る政治家になりたいと常々思っているとしよう。しかし、このケースでも、自分は石原慎太郎のような大物政治家だと自分に信じ込ませるというポジティブ・シンキングは早晩破綻することになる。なぜならそれのどこがポジティブなのか普通の人にはよく分からないからだあなたには石原慎太郎のような才能もなければ、裕次郎のような弟もいないからだ。ではどうするべきか。こういうケースでは次のようなフレーズを唱えると良い。

息子だけ良純

これはどうだろう。私のような良純フリークには魅力的な設定である。天気も分かるし眉毛も太い。困った時はタウンページを活用するだけのタウンページ・リテラシーも備えている。しかし、保守系の政治家を目指しているあなたにとってみれば、天気に詳しい眉毛の太い息子がいたところで一体どうなるという思いも正直よぎるであろう。しかし、そういう疑問を持つ方も騙されたと思ってこのフレーズを1000回唱えてみて欲しい。いや、10000回は必要かもしれない。正直なところ正確に何回唱える必要があるのかまでは分からないが、続けていれば必ずすべてがどうでもよくなる感動的な瞬間が訪れるはずだ。その時あなたは堂々と土井たか子さんの著書を大人購入し、いきいきと第三の道を模索しながら、福島瑞穂さんのスーツにカレーのルーを吹きかけているはずだ。


最後になるが、料理研究家の栗原はるみさんのようになりたいという方もいらっしゃるだろう。しかし、このようなケースで、自分は栗原はるみのように優秀な料理研究家だと自分に信じ込ませるというポジティブ・シンキングは早晩破綻することになる。なぜならあなたには料理の才能がないからだ。仮に100人の村人に料理をふるまったとして、翌日には村の人口が100人減るほどの料理しか作れないからだ。ではどうするべきか。こういうケースでは次のようなフレーズを唱えると良い。

アシスタントだけ照英


栗原はるみの料理の才能はまったく受け継がず、それ故にあなたは料理研究家ですらないのだが、アシスタントだけが照英。確かに私のような照英フリークにとっては魅力的な設定である。照英は室伏広治の友達なので、照英と知り合っておけば室伏広治とのパイプもできる可能性がある。しかし、栗原はるみのような料理研究家を目指すあなたにとってアシスタントだけが照英になることが賛成多数で決定することに何かしらメリットがあるのだろうかという疑問を持つのも致し方ないという気もする。しかし、そういう疑問を持つ方も、一度騙されたと思ってこのフレーズを70000回唱えてみて欲しい。大きく息を吸って一息で70000回このフレーズを唱えたならば、もはやすべてがどうでもよくなり、オシャレな感じの手作りドレッシングをすべて廃棄して、朝→卵ご飯、昼→カレー、夜→鍋という勝利の方程式を確立して家族から疎まれながらもたくましく生きていく決心がついているはずだ。


以上わずか4例だけであるが、ポスト・ポジティブ・シンキングに向けた具体的な方法論を紹介した。この方法は本場ドイツではアウフヘーベン法などとも呼ばれ、フランクフルトソーセージ登場以来の熱狂で迎えられているという。この記事を読んで、この手法に少しでも興味を持った方は、恥ずかしがらずに是非とも最寄りの警察署に相談を持ちかけみてほしい。数人から数十人の屈強な男たちがあなたを取り囲み、あなたにとってそして社会全体にとって本当に必要なことは何なのかを真剣に考えてくれるはずだ。


あなたの人生に大きな幸せと巨大な公権力が寄り添うことを願って。